健康的なダイエットとカロリー制限について

   2017/05/10

普段の生活を見直す
辛いカロリー制限をすることなく、健康的にダイエットを実践することは可能なのでしょうか。

ダイエットをする以上は、カロリー制限をしなければいけないという先入観を持っている人がいます。

努力をしてダイエットをしている人の中には、得意でない運動をして、好物を断っているという人もいます。

嫌々ながら運動をしたり、極端な食事制限をしながらダイエットをしていると、メンタル的にも、身体的にも、つらくなります。

体重を減らすためには、カロリーの多い食事はやめて、極力カロリーは制限すべきというのが一般的な価値観になっています。

健康的なダイエットを行うためには、食事制限をするのではなく、栄養バランスに気を配りながら食べることが必要になります。

まずは、自分の食事の方法を見直してみましょう。

周囲の人より、食べ終わるまでの時間が早い人は、一口が大きすぎたり、ちゃんと噛んでいないことがあります。

満腹中枢がよく働くように、口の中に入れた食べ物を十分に噛んで食べる習慣づけをすることで、食事量を減らせます。

しっかり咀嚼しないで食べることが習慣づいている人は、必要以上に食べていることがあるので注意しましょう。

身体にいい食事の摂り方をすることが、ダイエットをするための第一歩です。

よく味わって食べることは、体にとても良いことであり、普段の生活を見直すことで、カロリー制限なしでも痩せることができます。

ダイエット成功のためにはカロリー制限が必要なのか

体脂肪を分解して得る
食事制限や運動などを行って、ダイエットを続けている人が大多数だと思います。

色々なダイエットが知られるようになっていますが、きちんとした方法でやらなければ健康を損ねる可能性もあります。

摂取カロリーと、消費カロリーのバランスを調整することが、ダイエットをする時には重要になります。

一日で使うカロリーのほうが、食事等で摂取するカロリーより多ければ、差分は体脂肪を分解して得ることになります。

つまり、特に食事の量を減らさずとも、消費カロリーのほうが多くなるように運動をたくさんすれば、結果的にダイエットができます。

最も大事なことは、一度始めたダイエットは、途中でやめることなく、コツコツと続けられるかどうかです。

消費カロリーをアップするには、運動によって脂肪燃焼を促進させることが必要です。

運動にもいくつかの種類がありますが、無酸素運動は筋肉を増強する効果があり、筋肉量が増えるとダイエットがしやすくなります。

どうしても運動は避けたいという人は、毎日の食事量を減らすことで、スムーズに体重を減らすことが可能です。

食事量を減らすダイエットは、人によってはストレスばかりが大きくなって、反動で食べ過ぎてしまったり、リバウンドすることもあります。

短期間で休息な減量は体によくありませんので、食事を減らす場合でも、段階的に量を制限していくようにしましょう。

もしもダイエットに取り組むなら、長続きができそうなやり方をまず考えることが重要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket